【札幌】ブラジル人FWルーカス・フェルナンデスを獲得へ

 J1北海道コンサドーレ札幌が、ブラジル1部ヴィトーリアのブラジル人FWルーカス・フェルナンデス(24)の獲得に乗り出していることが14日、分かった。所属元の同国1部フルミネンセに期限付き移籍のオファーを出しており、交渉は順調に経過。同日時点で詰めの段階に入っている。

 今季の4位から来季の更なる躍進へ、重要ポイントに置いていたピースが埋まった。札幌は今オフ、両サイドの補強を目指してきた。フェルナンデスについては、三上大勝GM(47)が10月にブラジルへ視察に赴いた際、実際にプレーをチェック。「90分、チームのためにと献身的に動き続ける。スピードやトリッキーさもあり、日本で活躍できるに十分な力がある」と高く評価し、交渉を進めてきた。

 フェルナンデスは、ヴィトーリアでは3トップの一角を務めるも、三上GMは「戦術的に右サイドに張っている形が主。うちの右ワイドと同じような役割を担っているので」と、右サイドサーフでの起用を考えている。同GMが「性格的にも非常にまじめ」と話すよう、向上心も高い。今季所属したFWジェイ、DF金眠泰、GK具聖潤に加え、加入が決まっているFWアンデルソン・ロペスに続く札幌5人目の助っ人が、間もなく誕生することになる。

 ◆ルーカス・フェルナンデス 1994年4月24日、ブラジル・ウニアンドスパルマレス市生まれ。24歳。2013年、同国のCRBでプロデビュー。翌年、同国1部フルミネンセに移籍。以後は同国1部アトレチコ・パラナエンセなどで期限付き移籍の形でプレー。今季はヴィトーリアに所属している。174センチ、70キロ。右利き。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請