今平周吾は暫定26位、予選通過確実に

◆ゴルフアジアンツアー インドネシア・マスターズ第2日(14日・ロイヤルジャカルタGC)

 第1ラウンド(R)未消化分と第2Rが行われたが、日没サスペンデットで競技を終えられなかった。日本ツアー賞金王で、世界ランク55位の今平周吾(26)=フリー=は第1Rを71、第2Rを7バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの70で通算3アンダー、暫定26位で予選通過は確実。

 今大会3位以内で、来春の海外メジャー・マスターズの出場権を得られる世界ランク50位以内に入る可能性が高いが、上位3人までは8打差となっている。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請