女子プロゴルフ「LPGA」放映権交渉が難航…来季日程発表が延期

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が、当初19日に予定していた来季の日程発表を後日に延期したことが14日、分かった。複数のツアー関係者によると、13日で来季ツアー開催協約書の提出は締め切られたが、LPGAが昨年8月から要求している放映権の帰属を巡り、テレビ複数局との個別交渉が難航。まだ完全に合意に至っていない大会もあるという。

 1967年のLPGA発足以降、テレビ中継局がスポンサーとなってツアーの試合を増やしてきた歴史がある。他競技と違い、放映権は大会主催者に帰属する考えが一般的だった。だが昨年8月、LPGAは財政基盤の立て直しを理由に、「19年からツアー各大会の放映権の一括管理を行う」と、各大会主催者に一方的に通達した。19年のツアー日程を巡っては今年9月末から交渉期限を3度も延期。それでもLPGAがテレビ局との交渉に消極的なこともあり、日程発表を延期するという事態を招いた。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請