馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

良血馬を集めました(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は金曜恒例、梅田の会社からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか。

 さて、忘年会の多い時期になりました。すでに数件、参加しましたが、今年は色々とタイミングが悪い。つまりは同じ日に重なるってことでして、その日まで3日連続で夜は暇だったというのに、ある1日に3件かぶっていたりする。しかも、3件はしごできるような場所で行われているわけでもなく、泣く泣く他の2件には断りを入れている。こんな「かぶり」がプライベートも含めると、すでに3件もありまして、最近は「またか…」と天を仰ぐこと続きなんです。

 そういえば、大学の友人たちが行う忘年会にもすっかり顔を出せていないんです。大体、毎年土曜日に行われているんですが、午後6時あたりから神戸で始まります。しかし、土曜日は会社勤務ってことが多く、このG1戦戦で忙しい時期、会社で翌日の紙面をチェックしてから退社するのって、午後9~10時前後になったりするんです。そこから神戸へGOなんて言っても、友人たちは出来上がっているし、意外に皆さん最終電車でしっかりと帰ったりする。ということで、いわゆる「大勢が決した後」なんですよね。ちなみに、今年もその会は終了。仕事が終わった直後に、友人たちからきた「もうすぐ、帰りま~す」というメールが何とも切なかった…。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。さて、早速ですが、困っているのが阪神3R。前走で結構、馬券でも勝負した矢作厩舎の【ベルヴォワ(牝、父ディープインパクト)】が登場します。上にアンヴァルやオールザゴーを持ち、母は重賞ホースという筋の通った母系を持ちます。前走は直線で伸びあぐねたんですが、「距離が短かったと思います」と安藤助手。確かに、あのレースぶりから外回りマイルに替わるのは歓迎でしょう。

 ただ、ここは母に米G1馬を持つ音無厩舎の【ブリッツアウェイ(牝、父ディープインパクト)】も2戦目を迎えるんです。デビュー戦は道悪で、しかも直線で厳しいゾーンに入りながらも4着。「スムーズなレースじゃなかったですからね。(放牧から)帰ってきて、状態もよさそうです」と生野助手は手応えを感じているんですよね。こういう二択で結論を間違えることが多い今年。最後まで慎重に吟味したいと思っていますが…。

 さて、明日は新馬が2鞍。中でも注目は本日の紙面でも取り上げていましたが、西浦厩舎でしょう。5Rに【カズフォークナー(牡、父オルフェーヴル、母テイエムオーシャン)】、6Rに【クイーンハーツ(牝、父キングカメハメハ、母カワカミプリンセス)】とゆかりの血統馬が2頭出走します。カワカミプリンセスは現役時代の強さが強烈だったため、繁殖としての成績がモノ足りませんが、「お父さんのキングヘイローの血が強く出ている馬が多い」と西浦調教師は分析。確かに短距離色が強いんです、子供たちは。今回はダート1200メートルからのデビューとなりますが、この条件でどんは走りを見せるのか。

 ここからはPOG情報。週中に速報だけ書いた馬たちについて、お伝えしておきましょう。まずはエリカ賞で2着だった【ブラヴァス(牡、父キングカメハメハ)】。勝ったエールヴォアが逃げ切った中で、最速の上がりを使っての2着。陣営はまだまだ幼さが残るという見立てなんですが、「徐々に良くなっていると思います」と友道調教師は成長を感じ取っているようです。次走は引き続き、武豊Jで若駒Sの予定。そろそろ、しっかりと賞金を加算しておきたいところでしょう。

 続いては池江厩舎の【ボッケリーニ(牡、父キングカメハメハ、母ポップコーンジャズ)】。こちらは来月20日、京都の芝マイルをルメールJで予定しています。現在はゲート試験にも合格し、一度リフレッシュ放牧に出ています。「1800~2000メートルまでいけると思うけど、まずはこの距離から。茶色いラブリーデイといった感じで、お兄さんに似ていますよ。走り方や乗り味なども含めて」と池江調教師。血統的な期待も含めて、初陣を楽しみにしています。

 あとはジュリアナ橋本記者からの情報を少々。エリザベス女王杯を勝ったクイーンズリングの半妹になり、東京での新馬を快勝した【アクアミラビリス(牝、父ヴィクトワールピサ)】の2戦目がフェアリーSに決定しました。鞍上は引き続き、MデムーロJ。昨日、放牧から帰ってきたようです。「444キロまで戻っています。お姉ちゃんと似ていて落ち着いていますよ。ただ、2戦目なので注意しながらやっていきます」と吉村調教師は話していたとのこと。初戦は着差以上の快勝でしたし、良血馬が軌道に乗れるのか。今後を占う大事な二戦目となりそうです。

 では、ネット限定「厳選馬」でございます。

中山4R・5シャンデフレーズ(ここ2走を見る限り、距離短縮は歓迎。何より、ここは相手に恵まれた。押し切るのみ)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

阪神4R・1ダディーズトリップ(前走は後方から大外へ回す大味な競馬。この枠から、うまく立ち回れば脚はある)

阪神11R・2エントリーチケット(距離短縮、52キロ。内めの枠。好走へ、条件はそろった)

中京7R・13メイショウナガマサ(ブリンカー着用で、今週の追い切りは序盤から飛ばした。距離短縮が吉と出ないか)

中京12R・18モザイク(前走はロスの大きな競馬。今の中京なら内外に大きな差はない)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請