【オリックス】阪神からプロテクトリスト届く 長村球団本部長「人的補償で検討する」

 オリックスの長村裕之球団本部長(60)は14日、京セラドーム大阪で取材に応じ、阪神へ国内フリーエージェント(FA)宣言で移籍した西勇輝投手の補償のための、プロテクト選手28人を除く名簿が届いたことを明らかにした。同時に人的補償を基本線にすることを明言。「いまのところ人的補償で検討していくことになります。これから、意見をすり合わせていく」と語った。

 阪神から届いたリストの印象に関しては「考えていたようなところ」とし、「長引かせるつもりはない。しっかり検討して、できることなら、年内に結論を出せることができればいい」と今後の見通しを語った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請