ダレノガレ明美のハリウッド進出発言のきっかけは、ピース綾部と同じ“症状”!?

ダレノガレ明美
ダレノガレ明美

 タレントのダレノガレ明美(28)が13日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演。8月下旬に、ハリウッドヘ進出するため日本の芸能界を引退すると報道されたことの真相を明かした。

 MCのダウンタウン・浜田雅功(55)に「ハリウッドを目指そうと思ったきっかけがあるんですか?」と質問されたダレノガレは「(米映画)オーシャンズ8を見に行った。トイレに行ったときに『Come On Hollywood!』って“呼ばれた”」と不思議な発言。これにゲストの陣内智則(44)が「それピース・綾部(祐二)と同じ症状や」とあきれた。綾部は昨年、米芸能界進出を目指し、渡米している。

 さらに浜田から「英語は話せるの?」と聞かれたダレノガレは「全くしゃべれない。今英語教室通っているんですけど、helloから始めています」と答え、「でも(アメリカに)行きますよ。来年1週間くらい」と続けスタジオをあきれさせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請