【巨人】自由契約の上原、巨人との再契約を自ら報告

上原浩治投手
上原浩治投手

 巨人を自由契約となっていた上原浩治投手(43)が14日、巨人と再契約を結ぶ意思を表明した。自身のツイッターに「今朝の新聞に出てる通り、来年もジャイアンツにお世話になります」と自ら報告。続けて「色んな意見があるのは承知ですが、応援してくれると嬉しいです」とつづった。球団史上、前人未到の44歳でシーズンを戦うことになる。

 上原は10年ぶりに日本球界復帰を果たした今季、36試合で0勝5敗、防御率3・63の成績だった。加入が3月となったことでキャンプを過ごせず、その影響もあって左膝痛を抱えながら過ごしたシーズンとなり、悔しい1年となった。

 今季終了後に左膝のクリーニング手術を受けたこともあり、球団と合意の上で自由契約となっていた。すでにジョギングやキャッチボールも再開しており、患部の回復具合が順調なことから、球団側は必要戦力と判断し、これまでに愛着のある背番号「19」を用意して再契約する方針を固めていた。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請