古市憲寿氏と中瀬ゆかり氏がインスタ映えで白熱「中瀬さんを美人にできるぐらい加工って簡単」

古市氏
古市氏

14日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で阪神大震災の犠牲者を追悼し記憶を伝えるため、神戸市中央区で16日まで開催している光の祭典「神戸ルミナリエ」の会場で、来場者が地面に水をまき散らす迷惑行為をしていたことを特集した。

 番組では、こうした迷惑行為の背景に電飾が水面に反射する様子をカメラで撮影しインスタ映えを求めていたなどと伝えた。

 コメンテーターで新潮社出版部長の中瀬ゆかり氏(54)は、インスタ映えを求めることに「美しいものをできるだけ美しく撮りたいっていうのは、写真を撮る上では致し方ないんだけれども、本来の意味だとか人に迷惑をかけるだとかそういうことを最低限守ってやるのが通常だと思う」見解を示した上で、社会学者の古市憲寿氏(33)へ「古市君なんかもすごいインスタばっかりやっているじゃないですか。自分をいかにイケメンに撮るかっていうことを提供している。これは人に迷惑はかけてないですけどね。たまに人の顔をスノーで加工してさらしたりするのはやめてくださいね」と突っ込んだ。

 これに古市氏は「中瀬さんは、そのままだとあまりにも申し訳ないなと思って、気を使ってね」と返答し写真の加工に「中瀬さんを美人にできるぐらい加工って簡単なんで」と続けると中瀬氏は「むかつく」と右手の拳を握りしめていた。

社会

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請