ディーン・フジオカ、野村周平主演ドラマ主題歌歌う テレ朝「僕の初恋をキミに捧ぐ」

テレビ朝日系連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌を歌うディーン・フジオカ
テレビ朝日系連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」の主題歌を歌うディーン・フジオカ

 俳優で歌手のディーン・フジオカ(38)が、野村周平(25)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」(来年1月19日スタート、土曜・後11時15分)の主題歌「Maybe Tomorrow」を歌うことが13日、決まった。

 原作を読んだディーンが「人生の意外性と可能性」をテーマに制作。愛する人と共に「生きる」という思い、交わした約束を必死に守ろうとする心情を表現した。「力強く生きる意思をイメージしたスイング(躍動的)のリズムに夢の中の世界か、現実の未来か、死後の世界か。その境目が分からなくなるユーフォリック(多幸感)なトラック」が特徴。

 「本編と曲の世界観がかけ合わさり、大きな感動を生み出すことができればうれしい」とディーン。新アルバム「History In The Making」(来年1月30日発売)に収録される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請