【ロッテ】ドラ1藤原に、「5キロ太れ」指令

藤原恭大
藤原恭大

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭=に13日、“5キロ増量指令”が下された。育成統括の楠貴彦コンディショニングディレクターは現在の体重が77キロというルーキーの線の細さを指摘し「春季キャンプには81キロから82キロぐらいで迎えてほしい」と、プロ仕様の体に近づける考えを明かした。

 1月10日から始まる新人合同自主トレではウェートトレも含めた通常のトレーニングに加えて「食トレ」もテーマに挙がる。1日のノルマとして5000から7000キロカロリーの摂取を目標に、朝・昼・晩の食事に加えて間食の必要性も学ぶことになる。

 現在も練習の合間に補食でおにぎりを頬張るなど努力を重ねている藤原は「プロでは食べることも練習だと思うので、しっかりと食べたいと思います」と肉体改造に意欲。「これからもギアを上げて練習をしながらも、食べる方もしっかりと意識してギアを上げたいと思います」と、やる気十分だった。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請