重量挙げ・八木かなえ選手が女優デビュー!ジャニーズの西畑大吾に告白され「申し訳ないです」

カンテレ「大阪環状線 Part4」の天満駅編で女優デビューした重量挙げの八木かなえ選手(左)と「なにわ男子」の西畑大吾(カンテレ提供)
カンテレ「大阪環状線 Part4」の天満駅編で女優デビューした重量挙げの八木かなえ選手(左)と「なにわ男子」の西畑大吾(カンテレ提供)

 2012年のロンドン五輪、2016年のリオ五輪に出場した重量挙げの八木かなえ選手(26)が、女優デビューすることが14日、分かった。

 JR大阪環状線の各駅を舞台にした、大阪・カンテレのオムニバスドラマ「大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル」(土曜・前10時25分、関西ローカル)でドラマに初出演する。

 15日に放送される天満駅編「差出人のない手紙(前編)」に登場。関西ジャニーズJr.の7人組ユニット「なにわ男子」のメンバーで、ドラマのマスコットキャラクターを務める西畑大吾(21)が演じる主人公・つるぎに告白される女性の役どころだ。

 「単純にテレビやドラマを見ることが好き」で、高校時代には「部活に入るとき、ウェートリフティングや演劇で迷っていた」という八木選手は「演技はやってみたいことのひとつだったので、貴重な経験をさせていただいて、本当にうれしかった」と笑顔で明かした。

 ドラマ撮影は驚きの連続。「集中力がこんなにもいるのかと。私も集中力が大事な競技をやっているので、役者さんの切り替えを見て、学ぶことも多かったですね。ウェートだと失敗しても自分の責任ですけど、共演者さんがいると、ひとりが失敗すると相手の方にも迷惑をかけてしまう。難しいですし、緊張しましたね」と“団体競技”の大変さを知った様子。

 ジャニーズの西畑に好意を寄せられる場面については、「目を合わせるだけで緊張しちゃいますよね。どこを見たらいいのか…。ファンの方に申し訳ないです。でもうれしかったです!」と照れ笑い。「普段はニヤニヤしてるタイプなんですけど、スポーツ選手らしく、笑顔なしでクールに決めてみました。うまくできているか、ぜひ見ていただきたい」とアピールした。

 一方の西畑は「アスリートの方とドラマでご一緒できる機会なんてなかなかないと思いますので、うれしかったです。告白シーンもありましたけど、『そりゃ、つるぎ君も好きになるわな』って思いました。すごいステキやな」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請