【西武】ドラ1松本、雄星も着けた背番号17を初披露「ライオンズの17番といえば、松本だと言われるようになりたい」

入団選手発表会で指の関節を外すという特技を披露した松本航
入団選手発表会で指の関節を外すという特技を披露した松本航

 西武のドラフト1位右腕・松本航投手(22)=日体大=が13日、所沢市内で行われた新入団選手発表会に出席し、背番号17を初披露した。メジャー移籍を目指す菊池が10年入団から4年間着けた番号。今季まで背負った高橋光が「13」に変更され、後釜を託された。最速155キロ右腕は球団の期待を背に「身が引き締まる。素晴らしい選手が着けていた番号。ラインオンズの17番といえば、松本だと言われるようになりたい」と意気込みを示した。

 そのほかの新人の背番号は以下の通り。

 渡辺勇太朗12、山野辺翔4、粟津凱士26、牧野翔矢38、森脇亮介28、佐藤龍世31、東野葵125、大窪士夢126、中熊大智127

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請