北村匠海、役者10年で飛躍!新人賞にプレッシャーも「おごらずに作品に向き合っていきたい」

「来年は公開作品がたくさん。自分でも楽しみ」と語った北村匠海(カメラ・酒井 悠一)
「来年は公開作品がたくさん。自分でも楽しみ」と語った北村匠海(カメラ・酒井 悠一)
北村匠海の映画「春待つ僕ら」の一場面
北村匠海の映画「春待つ僕ら」の一場面

 4人組バンド「DISH//」のメンバーで、俳優の北村匠海(21)が、14日公開の「春待つ僕ら」(土屋太鳳主演、平川雄一朗監督)でバスケットボール部の“イケメン四天王”の一人、浅倉永久(とわ)を演じる。女子高生とバスケ部男子4人との友情、恋を描いた青春物語で、ヒロインの相手役。昨年、報知映画賞新人賞などで飛躍を遂げた北村が、バスケの猛練習や、7年ぶりの土屋との共演について語った。(加茂 伸太郎)

 演じられる喜びは、増すばかりだ。北村は、役者という職業を心の底から楽しんでいる。

 昨年、映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」で、報知映画賞新人賞、日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。環境の変化にも動じず、腰を据えて取り組めるようになった。「先輩方と話をする機会も増えた。10代の頃にできなかった話ができるようになって、自分を見つめ直す機会も増えた。それが昨年と変わった部分」と、精神面での成長を口にした。

 今作で演じたのは、幼い頃に両親を亡くし、ストイックにバスケに打ち込む永久。無口で天然なキャラクターだ。

 バスケをプレーするシーンが作品の核となる。「そこを本物にしようと思った」。小学6年から中学3年まで経験があったため、当時を思い返しながら猛練習。撮影期間中もイケメン四天王役の磯村勇斗(26)、杉野遥亮(23)、稲葉友(25)と特訓を続けた。「仲の良さ、毎日一緒にバカしている空気感を出そうと。ウソのないものにしたかった。相当な回数、ご飯にも行って、くだらないことをしゃべって。そうしたことで互いを信じ合うことができたと思う」

 永久は、仲間4人で美月(土屋)のバイト先のカフェに通い出す。2人は次第に打ち解け、お互いを意識し始めるようになる。

 土屋とはテレビ東京系ドラマ「鈴木先生」(11年)以来7年ぶりの共演だった。クランクインの前に連絡が来てやり取りをしていたが「何か小っ恥ずかしかった。久々に再会した作品が、恋愛に発展するようなストーリー。2人の思いが重なるシーンは、とにかく照れくさかった」

 NHK連続テレビ小説「まれ」(15年)のヒロインを演じ、ブレイクした土屋は、北村にとってリスペクトする存在。「『鈴木先生』のメンバーで、先頭を切って出ていった。どこか背中を追いかけている部分はあったし、自分も頑張ろうと力をもらっていた。その結果が、このタイミング(の共演)につながったと思う」

 音楽ユニット「TAOTAK」(タオタク)を組み、映画のエンディング曲「Anniversary」も担当した。DISH//のボーカル&ギターを務める北村は、音楽活動では“先輩”となる。「太鳳は真っすぐな歌声だったので、できるだけ支えつつという感じ。一緒に歌うのは不思議な時間だった」

 この先も映画「十二人の死にたい子どもたち」(来年1月25日公開、堤幸彦監督)など話題作が控える。集団安楽死のために集まった未成年12人の密室サスペンスで、爽やかな青年・ノブオを演じた。「6つのカメラで45分の長回し。密室でずっとしゃべっている。その瞬間はもう気が狂いそうなくらいだった…」。新田真剣佑(22)、杉咲花(21)ら同世代の役者がズラリとそろい「おのおのが『どうだ!』ってお芝居合戦をやっているような感じでしたね」。

 2008年からドラマ、映画出演を始め、俳優としては10年の節目を迎えた。この1年、役者として世界が開けた反面、周囲の反応にも変化があった。「現場に入った時、何となく『新人賞俳優だ』みたいな感じになる。プレッシャーを感じる時期はありました」と苦笑い。「受賞は名誉なこと。おごらず、これまで通り作品と向き合っていきたい」。自分を見失うことなく、役者道を進む。

 平川雄一朗監督「水鳥のような北村匠海、一見何もないようで、実は心の中でものすごく闘い、陰で必死に努力している人。人間が持つ弱さ、はかなさを表現させたら若手俳優のトップにいると思います。これから春を迎え、更に高い空へ飛び立つことを期待しています」

 ◆「春待つ僕ら」 “脱ぼっち”を目指して高校に入学したが、クラスになじめない美月(土屋)。ある時、仲間を愛するバスケ部男子4人組に出会う。無口な天然キャラの永久(北村)の優しさに少しずつひかれる美月。互いが気になる存在になり始めた頃、幼なじみの亜哉(小関裕太)が現れる―。

 ◆北村 匠海(きたむら・たくみ)1997年11月3日、東京都生まれ。21歳。2008年「DIVE!」で映画初出演。DISH//で13年メジャーデビュー。16年TBS系「仰げば尊し」に出演。1月期のTBS系日曜劇場「グッドワイフ」、主演映画「君は月夜に光輝く」(3月15日公開)を控える。趣味はカメラ、古着屋巡り。血液型B。

「来年は公開作品がたくさん。自分でも楽しみ」と語った北村匠海(カメラ・酒井 悠一)
北村匠海の映画「春待つ僕ら」の一場面
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請