【週間投げ釣り情報】兵庫・淡路市浦港でマコガレイ33&39・5センチ

兵庫・淡路島で良型マコガレイを仕留めた三ツ星サーフの薬師寺会長 
兵庫・淡路島で良型マコガレイを仕留めた三ツ星サーフの薬師寺会長 

 和歌山・美浜町煙樹ケ浜で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ34センチとヘダイ34、35センチ。餌はマムシ。田辺で羽曳野市の田中良平さんがマダイ32、37センチとエソ40センチ。餌はマムシ。

 兵庫一円で全日本サーフ兵庫協会(渡辺敏夫会長)所属の神戸中央サーフ(石原勝会長)と三ツ星サーフ(薬師寺定生会長)が合同で創立50周年記念大会を開催。各部門の主な釣果を挙げる。

 ▽カレイの部(提出は全てマコガレイ) 淡路市浦港で三ツ星サーフの薬師寺会長が33と39・5センチ。淡路市大磯で同クラブの下村さんが35・5センチ。小磯で神戸中央サーフの石原会長が41・8センチ。明石市東二見で同クラブの渡辺光弘さんが39・8センチ。林崎で一般参加の西野好生さんが39・7センチ、神戸中央サーフの堤さんが39・5センチ。江井島で同クラブの重永さんが38・9センチ。

 ▽他魚の部 淡路市大磯で三ツ星サーフの上松さんがエソ49・1センチ。洲本市都志で神戸中央サーフの岡さんがキス26・1センチ。明石市二見で一般参加の友原幸裕さんがキビレ40・7センチ。神戸市垂水で一般参加の稲毛政広さんがスズキ62・7センチ。

 兵庫・淡路市大石海岸でGACサーフの鈴記さんが1投目にイシガレイ32センチ、その後、同良型42センチを追加。餌はアオイソメ。

 山口~福岡・関門一帯で全日本サーフ北九州協会(中島康彦会長)がカレイ釣り大会を開催。主な釣果を挙げる(全てマコガレイ)。長門市油谷大浦で小倉メゴチサーフの邑本さんが37・7センチ。北九州市若松運河で飛幡サーフの平松さんが37・3センチ。他魚では門司田ノ浦で福岡サーフの荒田さんがコイチ44・5センチ。

 島根・隠岐の島でヤングサーフの脇阪さんが生きアジを餌にしてマゴチ58センチ、シオ45センチ、マトウダイ40~50センチを20尾以上釣った。(報知APG・野村 道雄)

ライフ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請