飯豊まりえ、シティーハンターで声優デビュー ゲストヒロイン役に「とても光栄」

神谷明とアフレコに臨んだ飯豊まりえ
神谷明とアフレコに臨んだ飯豊まりえ
飯豊が演じた進藤亜衣(C)T.HOJO/N,C
飯豊が演じた進藤亜衣(C)T.HOJO/N,C
飯豊が声優デビューする「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」のポスター(C)T.HOJO/N,C
飯豊が声優デビューする「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」のポスター(C)T.HOJO/N,C

 女優の飯豊まりえ(20)がアニメ映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(来年2月8日公開)で声優デビューすることが分かった。

 映画やドラマ、CMとジャンルを問わずに人気急上昇中の飯豊が声での演技にチャレンジする。主人公・冴羽りょうと相棒・槙村香のコンビが裏社会の悪と戦う「シティーハンター」。今作は4作目の映画版として約29年ぶりにスクリーンに復活する。現代の新宿を舞台にドローンなどの最新アイテムも登場する物語で、飯豊はゲストヒロインとして冴羽にボディーガードを依頼するモデルの女子大生・進藤亜衣の声を演じる。ルックスはキュートながら、どこか謎めいた雰囲気を漂わせる美女という難しい役柄に挑んでいる。

 母親が「シティーハンター世代」だという飯豊は、声優を務めることが決まったと報告したら「腰を抜かすほど驚かれた」と明かす。「声を操る役者さんってすてきだなって思って、いつかはと思っていましたけど、こんなにも早くかなったことに驚いてますし、多くのファンに愛されてる作品のヒロインを演じさせていただき、すごく光栄」。最初にアニメ版を見て「世代を超えて、私たち世代にもすごくハマる作品だなって思いました」。

 アフレコでは、冴羽の声を演じる声優界の重鎮・神谷明(72)との練習に臨み、自信を付けた。「すごく温かい言葉を掛けて下さったので、リラックスしてアフレコに臨むことができました。本当に感謝してます」

 冴羽は、射撃の天才でありながら、すさまじい女性好きで「もっこりちゃん」など、少々エッチな言葉も放つが…。「クスッとする部分もあるし、カッコいいところもあるのでモテますよね! きっと女性が好きな男性像は、いろいろあると思いますけど、私はすごく魅力的な男性だなって思います」

 また、お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(43)も声優として参加することが決定。役柄は今後明かされる。

 ◆シティーハンター 東京・新宿を舞台に、法では裁けない悪に立ち向かう主人公・冴羽りょうと相棒・槙村香の活躍を描く。裏社会随一の「始末屋」でありながら無類の女性好きである冴羽と、女性に近付く冴羽を撃退する香のコミカルな応酬が見どころ。1985年に漫画家・北条司さんの連載が始まり、87年にはアニメもスタート。原作漫画は全世界で5000万部を突破している。

神谷明とアフレコに臨んだ飯豊まりえ
飯豊が演じた進藤亜衣(C)T.HOJO/N,C
飯豊が声優デビューする「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」のポスター(C)T.HOJO/N,C
すべての写真を見る 3枚

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請