藤本つかさが女子プロレス大賞初受賞…ビッグダディ三女・林下詩美は新人賞

山田邦子(右)もお気に入りの藤本つかさ
山田邦子(右)もお気に入りの藤本つかさ

 2018年度プロレス大賞(東京スポーツ新聞社制定)の選考会が12日、都内の同社で開かれ、最優秀選手賞(MVP)は、棚橋弘至(42)=新日本プロレス=が4年ぶり4度目の受賞。女子プロレス大賞は、藤本つかさ(35)=アイスリボン=が初受賞した。

 3年連続女子プロレス大賞の紫雷イオ(28)がWWEに移籍して選考対象外になった今年度は、電流爆破マッチ初挑戦や山手線プロレスなどの話題をふりまいた藤本が女王に輝いた。また、新人賞は男子候補を抑えて、ビッグダディ(林下清志)の三女・林下詩美(20)=スターダム=が受賞した。

 各賞は以下の通り。

 ◆2018年度プロレス大賞

 ▽最優秀選手賞(MVP) 棚橋弘至(新日本プロレス)

 ▽年間最高試合(ベストバウト) 〇ケニー・オメガVSオカダ・カズチカ●(6月9日・新日本プロレス大阪城ホール大会、IWGPヘビー級3本勝負)

 ▽最優秀タッグチーム賞 諏訪魔(全日本プロレス)&石川修司(フリー)

 ▽殊勲賞 丸藤正道(プロレスリング・ノア)

 ▽敢闘賞 清宮海斗(プロレスリング・ノア)

 ▽技能賞 内藤哲也(新日本プロレス)

 ▽新人賞 林下詩美(スターダム)

 ▽女子プロレス大賞 藤本つかさ(アイスリボン)

 ▽レスリング特別表彰 ブダペスト世界選手権金メダリスト(須崎優衣、奥野春菜、向田真優、川井梨紗子、乙黒拓斗)

格闘技

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請