ボートレース【SGグランプリ開催まであと6日、G1クイーンズクライマックス開催まであと15日】井口佳典、守屋美穂

井口佳典
井口佳典
守屋美穂
守屋美穂

 【10年ぶり王座奪還だ 井口佳典(41)三重GP4位】

3月の戸田61周年準優勝戦でのフライングは痛かったが、2節後のクラシック(浜名湖)で2コースからまくって6回目のSG優勝を決めて視界が開けた。G1に出られない中、8月のメモリアル(まるがめ)で優勝戦4着、10月のG1戦復帰以降はG1、G25節すべてで準優に進出し、ダービー(蒲郡)でも優出(4着)して8回目の出場とトライアル2ndの権利を勝ち取った。昨年は惜しくも準Vだった。「自分の中では2回目を取ってこそ本当の実力と考えています」。10年ぶりの奪還を狙う。

 【G2初Vの勢い乗る 守屋美穂(29)岡山QC4位】

 賞金ランク11位で迎えた11月のレディースチャレンジC(芦屋)で優出して4年ぶり3回目のQC出場を決めると、最後も逃げ切り、今年初優勝で一気に賞金4位まで浮上した。5月のオールスター(尼崎)ではSG初勝利をあげた。「年末に上の12人で走れることがうれしいです。一つ一つのレースを大事に走っていきたい」。過去2回は、いずれも初戦が6号艇だったが、14年の第3回(住之江)では優出(4着)した。G2初Vの勢いを保って、16年QCシリーズ以来となる平和島に乗り込む。

井口佳典
守屋美穂
すべての写真を見る 2枚

ギャンブル

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請