【ヤクルト】守護神・石山が1億円でサイン リーグ2位の35S

 ヤクルトの石山泰稚投手(30)が12日、都内の球団事務所で契約更改を行い、5200万円増の年俸1億円でサインした。

 プロ6年目の今季は、セットアッパーとして開幕を迎えたが、カラシティーの不調で5月からストッパーに転向。DeNA・山崎に次ぐリーグ2位の35セーブをあげ、チームの2位躍進に大きく貢献した。

 大台到達に「すごく評価してもらえたと、金額を見て思いました」と喜ぶ一方で、「チームとして優勝できなかったのは悔しい」とも語った守護神。来季の目標はもちろんリーグ制覇と日本一。「数字やタイトルは、終わってみてついてたらいい。チームが勝つことが一番」と力を込めた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請