ZOZO、球界参入を一時断念 前澤友作社長がツイッターで明かす

前澤友作社長
前澤友作社長

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」などを運営する株式会社ZOZO・前澤友作社長(43)が11日、目指していた球界参入を一時断念する意向を示した。自身のツイッターで明かした。

 前澤氏は今年7月、自身のツイッターで球界参入の意向を示していたが、この日夜に「複数の球団オーナー様や野球関係者との面会を通し、球団保有の可能性を探ってきましたが、近々での球団保有はいったん断念することにしました」と発信した。すでに日本野球機構(NPB)にも断念の意向を伝えたといい「今回は努力と勉強不足。夢は夢として諦めず持ち続けたい」とつづった。

 千葉・鎌ケ谷市出身で地元愛も強く、16年オフに10年総額31億円でロッテの本拠地・千葉マリンスタジアムの命名権を取得。今年10月には参入について「動いていないこともない」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請