ZOZO前澤社長、プロ野球球団保有を「断念」ネットではサッカー界参入に期待する声も

ZOZOの前澤友作社長
ZOZOの前澤友作社長

 株式会社ZOZOの前澤友作社長(43)が11日、自身のツイッターを更新。7月に意欲を示していたプロ野球球団運営について「いったん断念することにしました」とつづった。

 前澤氏はすでに複数の球団オーナーは関係者と面会したといい、「近々での球団保有はいったん断念することにしました」と報告。「残念ですが引き続き別の形で野球界に対する応援ができればと思います」と、今後もプロ野球に関わっていきたいと意欲を示した。

 「今回は努力と勉強不足でした。夢は夢として諦めず持ち続けたいと思います」と記した前澤氏。ネット上では「時間をかけていけば扉は開けると思います」、「またチャンスが来ると思います」と応援する声が挙がった。また、「サッカー界もお願いします」、「女子プロ野球チーム立ち上げはいかがでしょう」など、他のジャンルに参入を期待するコメントも相次いだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請