赤西仁の実弟・礼保、来年フリーライブツアー発表「人生をかけた勝負に出る」

初のファンミーティングを行った赤西礼音
初のファンミーティングを行った赤西礼音

 元KAT―TUNの歌手・赤西仁(34)の実弟で、歌手で俳優の赤西礼保(れお、31)が11日、都内のライブハウスで、初のファンミーティングを行った。初のミニアルバムを引っ下げ、4月から全国16か所でフリーライブツアーを行うと発表した。

 ファンミーティング前に取材に応じた礼保は“全国ツアー”について「フリーライブなので、CDを売らなければならない。売れなかったら路上ライブをやる。家族には心配するから言わない」と語った。ミニアルバムは3000枚作って、ツアーで2000枚を販売するという。8月に東京でファイナルを迎えたいとした。

 兄や義姉の黒木メイサ(30)との関係は良好なようで、兄には「飯食っているか」と聞かれたり、相談にも乗ってくれるという。「忙しいのに話を聞いてくれて感謝しているし、とても尊敬している」。この日は礼保の31歳の誕生日で、12日に兄と会う約束をしたと明かした。

 礼保は18歳で初舞台を踏み、20歳で映画でデビュー。2年前に歌手としてファーストライブを行った際も兄に「まず場所を抑えちゃえ」と助言を受けたという。性格の違いを聞かれると、兄は「太陽」で自身は「月」と答えた。「兄の活躍が刺激になっている」という。

 この日のファンミーティングにはファン150人が駆け付けた。来年の抱負について「今までやり残したことを全力で表現したい。人生をかけた勝負に出る」と力強くアピールした。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請