5月に離婚した南果歩、“新しい夫”橋之助とラブラブ「今年の漢字は『生』」復活アピール

舞台「オイディプスREXXX」に出演する中村橋之助と南果歩
舞台「オイディプスREXXX」に出演する中村橋之助と南果歩

 歌舞伎俳優・中村橋之助(22)、女優・南果歩(54)が11日、KAAT神奈川芸術劇場で出演舞台「オイディプスREXXX」(杉原邦生演出、12~24日)の公開げいこを行った。

 2人は王と妃という夫婦だが、実は母子だったという結末を迎えるギリシャ悲劇。南は「橋之助さんは年下だけど頼りがいのある夫です。歌舞伎で生まれ育っただけに王としての品格が全然違う」とぞっこんだ。

 今年は5月に俳優・渡辺謙(59)と離婚。「私はこの舞台を私の(女優人生の)復帰作と位置づけている。1年前はショックで心身とも満身創痍(そうい)でうつ病にもなったが、ここまで元気になったことを舞台でお見せしたい。今年を漢字にしたら『生』。生きてます」と元気ぶりをアピールした。

 昨秋、4代目を襲名披露し、役者として一回り大きくなった橋之助は「(南に)稽古中に怒られたりするかと思ったが、お優しい方。仲良くしていただき楽しい」といい、「初のストレートプレイ。スポンジのように多くのものを吸収したい。この後のゲネプロ(公開リハーサル)には母(三田寛子)も来る。母は観客目線で『あそこの表情は』などと感想を言ってくれる。家族LINEで母から何かくると思う」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請