【ロッテ】「楽天の頭脳」行木スコアラーを獲得 データ野球に磨き

行木茂満氏
行木茂満氏

 ロッテが今季まで楽天のチーム戦略室スコアラーグループマネジャーを務めた行木(なめき)茂満氏(44)と契約したことが10日、分かった。

 井口監督とは同級生で旧知の仲である行木氏は千葉県出身。東京・関東第一高では野球部に所属していた。卒業後にスポーツのデータ分析を行う会社に就職し、メジャー球団のデータ分析を担当。そこで培った分析力を請われて野村克也監督が指揮を執っていた08年に楽天に入団した。自他チームの選手の膨大なデータを分析し、的確な情報を提供。今季もベンチに入り、相手投手の攻略法を首脳陣と練るなどチームを支えてきた。

 “楽天の頭脳”を獲得したことで、楽天はもとより、他球団の新たな情報も入手可能。今まで以上に「データ野球」に磨きをかけることで、戦略にも大きな幅が生まれそうだ。井口監督就任1年目の今季は5位に終わったが、巻き返しに向けて頼もしい戦力が加わることになる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請