来季のリクエスト回数は現状維持

 プロ野球の理事会、実行委員会が10日、都内で行われ、来季のリクエスト回数が現状維持となる見通しとなった。今季は1試合2回まで(延長は新たに1回可能)でリクエスト成功の場合はカウントされなかった。回数についてはこれまで、減らすか現状維持の2択で議論されていた。

 対象範囲の拡大については今後も検討を重ね、1月に決定する方針。日本野球機構(NPB)の井原事務局長は「意見が分かれているところもあるが、(今季と)大きくは変わらないと思う」と説明した。

 また、協約・ドラフト改定委員会では、来季から1軍出場選手登録の人数が28人から29人に増えるため、野球協約第81条(2)を「出場選手として登録される選手数は、常時29名以内とする」と改訂することを決めた。1月の実行委員会を経て正式決定する。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請