Sexy Zone、最新シングルでデビューから16作連続シングル1位獲得!

 
 

 5人組アイドルグループ・Sexy Zoneの最新シングル「カラクリだらけのテンダネス/すっぴんKISS」が、初週売上16.5万枚を記録し、17日付の最新オリコン週間シングルランキング(集計期間3~9日)で初登場1位を獲得。デビューからのシングル連続1位獲得作品数を「Sexy Zone」(2011年11月発売)から16作連続に更新した。

 メンバーの中島健人(24)が主演を務める日本テレビ系土曜ドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」の主題歌「カラクリだらけのテンダネス」と、コーセーコスメポート「ソフティモ」CMソング「すっぴんKISS」を収録した両A面シングル。

 「カラクリだらけのテンダネス」はスカサウンドが印象的な疾走感溢れる楽曲。11月28日に放送された日本テレビ系音楽番組「ベストアーティスト2018」では、中島とドラマで共演中の俳優・遠藤憲一(57)が、一緒にダンスを披露したことでも話題になった。2曲目の「すっぴんKISS」はピュアな愛を歌ったポップチェーンだ。

 ミュージックビデオでは、刑事に扮した姿やクールなダンスを披露する1曲目と、白を基調に爽やかな笑顔を見せる2曲目とで、対照的な作品でありながら2曲の繋がりが楽しめる構成になっている。

 中島は1位を獲得したことについて、「本当に感謝の気持ちで溢れております。『カラクリ』なしの感謝です(笑)『ドロ刑―警視庁捜査三課―』の主題歌として、幅広い年代層の人に「曲を聴いてるよ」と言っていただいている中、素敵な結果に繋がったことを嬉しく思います。何よりも愛すべきファンの皆様、Sexy Loversの熱い応援のおかげです。この報告を聞いて、メンバー全員で静かな雄叫びをあげました(笑)このシングルのおかげで8周年目、最高で最強のスタートが切ることができ、今までで一番の声援、愛情、勢い、をひしひしと感じております。そして2018年戌年史上最も嬉しいナンバー“ワン”を日本中の皆様からいただけた気がします」と喜びを語った。

 また、今後について中島は「2018年はとにかくひたすらにグループとして、ファンの皆様と24時間、一年中走り続けてきたので今月はそのご褒美としてファンの皆様と音楽を通して最高のクリスマスシーズンを過ごしたいのが理想です(笑)2019年は、グループとして新たな一面、キレのある一面をお届け出来るようにしたいと思います。歌、ダンス、お芝居、どれもが自慢の一面になるように、目の前の事に猪突猛進で取り組みたいと思います」と意気込みを話した。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請