舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」ゲストに上杉柊平と相島一之が決定!

舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」
舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」

 お笑いトリオ「東京03」、「三代目J Soul Brothers」の山下健二郎(32)、モデルの山本舞香(20)の5人が出演、脚本・演出をオークラが手がける舞台「漫画みたいにいかない。第2巻」に、スペシャルゲストとして俳優・上杉柊平(26)と相島一之(56)が発表された。

 時代遅れの売れない漫画家とその周りの“漫画みたいにいかない日常”をシニカルな笑いと哀愁で描く、シチュエーション・コメディー。今年1月にドラマが放送され、4月に上演された舞台はチケットが即完売するなど、話題を呼んだ。その人気舞台の第2弾に、前作の5人に加え新たに上杉と相島がゲストとして加わる。

 上杉は「全作を拝見させて頂いて、この世界に参加できること、オークラさんの脚本や演出、みなさんとご一緒できることが、今からとても楽しみです。そして、どんな役柄になるのかワクワクしています。僕にとって、コメディーという未経験の世界ですが、皆さんに喜んでいただけるように、全力で頑張ります!」と意気込みを語った。

 また相島は「コメディーもコントも大好きです。劇団時代は三谷幸喜と一緒にやってきました。今回初めての人たちとコメディーを創れることに、ワクワクしドキドキしています!劇場のお客さんが弾けるように笑ったあの空間が大好きです!」とコメントした。

 第1弾から引き続き出演する山下は「今から本番が楽しみで、早く舞台に立ちたい気持ちでいっぱいです!新しい豪華キャストを迎え更にパワーアップした舞台になること間違いなしです。今回は関西での公演もありますので、関西出身の僕としては非常に嬉しいことです!!みんなで力合わせて最高のコメディーをお届けしたいです!!」と喜びを語った。

 同じく連続の出演となる山本も「皆様のおかげで舞台『漫画みたいにいかない。第2巻』が今年もできることになりました。本当に、本当に応援してくださりありがとうございます。凄く嬉しいです!またこのチームでお芝居できること嬉しさを噛み締め、素敵な2名のゲストを迎えてぶちかましていきたいと思います!!!楽しみにしていてください」と話した。

 チケットは15日正午からローソンチケットにて先行予約が追加決定。22日から一般発売される。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請