【オリックス】上原流にイメチェンして巻き返す! 松葉が850万円ダウンの2800万円で更改

松葉は850万円減の2800万円でサイン
松葉は850万円減の2800万円でサイン

  来季プロ7年目の松葉貴大投手(28)が10日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉に臨み、850万円減の2800万円でサイン。今季は8試合に投げ、2勝1敗、防御率5・20に終わり、「今年は数字的にも6年間で一番登板数が少ない。金子さんと西の2人が抜けて、引っ張る選手がいなくなるので、チャンスと捉えて、先発ローテを狙っていきたい」と決意をにじませた。

 オフには巨人から自由契約となった上原浩治がクライマックスシリーズで見せた気迫あふれる投球に心を揺さぶられたという。「大体大の先輩の上原さんが投げているところをテレビで見て、あの年齢(43歳)でも全力投球をする姿に刺激を受けました。自分も気持ちを前面に出していきたい」。ポーカーフェースの左腕は巻き返しを期す来季に向け、イメージチェンジを図る考えだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請