【ソフトバンク】内川&上林が福島で野球教室…小中学生275人参加

最後にあいさつをするソフトバンク・上林(右)と内川
最後にあいさつをするソフトバンク・上林(右)と内川

 日本シリーズを2連覇したソフトバンクで今年通算2000本安打を達成した内川聖一内野手(36)と、仙台育英(宮城)出身の上林誠知外野手(23)が9日、福島・ヨーク開成山スタジアムで野球教室を開催した。これは内川が2013年にいわきで行われたオールスターゲームのMVP受賞をきっかけに、翌14年から福島県内で始めたもので、今年で5度目。一、三塁側の室内練習場を使い、県内の小中学生275人が参加した。

 参加した子供たち全員とキャッチボールして交流した内川は「元気をもらうし、来年頑張らないと、という気持ちになる」と笑顔。上林は仙台育英で指導を受け、今秋から学法石川を率いる佐々木順一朗監督(59)へ「(夏12連覇の)聖光学院さんも素晴らしいけど佐々木監督にも頑張っていただいて、甲子園に行ってほしい」とエールを送っていた。(有吉 広紀)

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請