住田裕子弁護士、久保田&武智の上沼恵美子への暴言は「高い違法性があります」

「スーパーマラドーナ」の武智正剛(左)「とろサーモン」の久保田かずのぶ
「スーパーマラドーナ」の武智正剛(左)「とろサーモン」の久保田かずのぶ

 住田裕子弁護士(67)が、9日放送のTBS系「アッコにおまかせ!」(日曜・前11時45分)にコメンテーターとして生出演。お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)とお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、2日にテレビ朝日系で放送された「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)を「オバハン」「更年期障害」などと、インスタライブで批判した問題に、弁護士としての見解を示した。

 MCの和田アキ子(68)は「酔っ払った打ち上げで、みんなでウサをはらすのはいいと思うんですよ。SNSに上げる習慣が付いちゃってるから、公で披露するのは。みんなに分からせる必要はない」と厳しく意見。住田弁護士も「SNSで(暴言を)発信するというのは、罪になるかならないかの境目。内輪で悪口言い合ってそこで済む分にはいいけど、表に出した段階で公然性が出てくる。懲役3年以下の名誉毀損罪にもなります」と説明した。

 さらに住田弁護士は「オバチャンだから言わせて下さい。更年期障害というのは、事実を摘示した名誉毀損ですよ。そういう意味では、単なる侮辱ではないです」と憤慨し、「バカだ何だとかいうのとは違って、もっとレベルの高い違法性があります」と指摘した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請