美人プロの三ケ島かな、自主トレ仲間のDeNA・山崎康晃投手に刺激

トークイベントに登場した三ケ島かな(中央)、左は飯島茜、右は笹原優美
トークイベントに登場した三ケ島かな(中央)、左は飯島茜、右は笹原優美

 女子プロゴルフで今季、賞金ランク42位(約2657万円)で2年連続のシードを手にした三ケ島かな(22)=ランテック=が9日、飯島茜(35)、笹原優美(26)とともに東京・新宿の小田急百貨店ハルクでウェアブランド「ジュン&ロペ」のトークイベントに参加した。

 ファンと交流した三ケ島は「まずは(来季)1勝目指して頑張ります」と抱負を述べた。今季は3位が3度あり、トレーニングで体力を強化して、早い時期の初優勝を目標にする。オフは来年2月にグアムと沖縄の合宿で球を打ち込む予定。年明けの恒例となっている、神奈川県内でのプロ野球・DeNA選手との合同自主トレについては「まだ分からない。今話し合い中です」とした。

 7日には、自主トレをともにし、親交のある山崎康晃投手(26)が年俸2億5000万円(推定)で契約を更改した。三ケ島は「すごいですよね。尊敬します。私もいつか(獲得賞金で)2億円を超えられたら」と、壮大な願いを明かした。過去、年間獲得賞金で2億円超えは2015年の賞金女王、イ・ボミ(韓国)の例がある。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請