ナジャ、騒動後に上沼恵美子と共演し「騒ぎすぎてるだけなのかなって」

上沼恵美子
上沼恵美子

 タレントのナジャ・グランディーバ(44)が、9日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)にゲスト出演し、2日に開催された漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」で審査員を務め、終演後に「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)に暴言を吐かれたタレント・上沼恵美子(63)について語った。

 8日に他番組の収録で上沼と共演したナジャは「ご一緒した番組がまだ放送していないから、上沼さんが先に発言するべきだと思う」と前置きした上で、「テレビ局の前にすごい取材陣がいました。初めて(テレビ)局に入るのにだてめがねとマスクしました」と注目度の高さを明かした。

 そして、上沼については「いつも通り。おもしろかった。素晴らしくおもしろかった。周りが結局、騒ぎすぎているだけなのかなっていう気がしている」と語った。

 今回の問題は、久保田と武智が「M-1」放送後に武智のインスタライブで「酔ってるからっていうのを理由に言いますけど、そろそろもうやめてください」と発言。さらに「お前だよ、一番、お前だよ。分かんだろ、右側のな!」と突きつけ、審査員席で一番右側に座っていた上沼を暗に批判していた。これに武智も「右のオバハンにはみんなうんざりですよ」と同調した。この動画にSNS上で炎上状態となる騒動に発展。上沼は3日に自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で審査員を引退すると宣言。4日に久保田と武智は、それぞれのツイッターを更新し暴言を謝罪した。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請