張本勲氏、GPファイナル制覇の紀平梨花に「あっぱれあげてよ」

紀平梨花(ロイター)
紀平梨花(ロイター)

 野球評論家・張本勲氏(78)が9日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。カナダ・バンクーバーで行われたフィギュアスケートGPファイナルで女子フリーでSP首位の紀平梨花(16)=関大KFSC=が、150・61点、合計233・12点で優勝したことに「あっぱれあげてよ」と拍手した。

 紀平は、GPシリーズのNHK杯、フランス杯から3連勝。シニアデビューでのGPファイナル制覇は05年大会の浅田真央さん以来の快挙となった。

 スタジオではゲストのプロスケーター・鈴木明子さん(33)と司会の関口宏(75)が今季から変更になったルールについて話題にしたが、張本氏は「人が採点するんだから難しいところありますわね」と示していた。

 銀メダルはSP2位でフリー148・60点、合計226・53点の平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)=ロシア=。SP3位のトゥクタミシェワ(21)=ロシア=が合計215・32点で銅メダルだった。坂本花織(18)=シスメックス=は、フリー141・45点、合計211・68点で4位、宮原知子(20)=関大=はフリー133・79点、合計201・31点で6位だった。

スポーツ

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請