馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 中京 函館

今週の取材から(美浦)

 こんばんは、美浦取材班です。今週取材した2歳馬の情報をまとめます。

 まずは加藤征厩舎から。先週の未勝利戦で初勝利をあげた【ブランクエンド(牡、父ハーツクライ、母ブルーミンバー)】は、トーセンブレスの半弟。今後は、年明けの京成杯を目標に据えるとのことでした。これからデビューする組には【ミライオー(牡、父ハービンジャー、母ミライエ)】がいますが、こちらは来週15日の中山・芝1800Mを、マーフィーJとのコンビで初陣予定。【ムキムキムッキー(牡、父クロフネ、母マザーシップ)】は同15日の中山・ダート1800MをCデムーロJとのコンビで初陣を予定しています。

 国枝厩舎では、【サトノラディウス(牡、父ディープインパクト、母アーヴェイ)】が葉牡丹賞で3着。こちらはゆりかもめ賞で2勝目奪取を目指すとのことでした。

 高橋文厩舎では、【キースネリス(牝、父アドマイヤムーン、母ニューアイデア)】が1日の新馬戦で初戦勝ち。今後は同じ舞台のクリスマスローズSで連勝を目指す方針です。

 最後は藤沢和厩舎。中京で新馬戦を強い勝ち方で飾った【フォッサマグナ(牡、父WarFront)】は、「一度休ませて、(来年の)東京から使いたい」とトレーナー。それから東スポ杯2歳Sで9着だった【ルヴォルグ(牡、父ディープインパクト)】も、同様に一度休んで、来年の東京開催を視野に入れるとのこと。葉牡丹賞で惜しくも2着だった、ラストグルーヴの子、【ランフォザローゼス(牡、父キングカメハメハ)】も、充電期間を挟んで、同じく東京開催から2勝目ゲットを目指して行きたい方針でした。

 本日はこのあたりで。それではまたです。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請