【楽天】嶋主催でファンと運動会開催 則本、岸らも参加の異例の試みに「楽天を忘れないでくれよという思いも」

玉入れで、かごを背負ってファンから逃げる嶋
玉入れで、かごを背負ってファンから逃げる嶋

 楽天・嶋基宏捕手(33)が主催した「嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会2018 supported by バイタルネット」が8日、ゼビオアリーナ仙台で行われた。選手が運動会を主催するという異例のイベントに則本、岸、田中ら選手11人と今季限りで引退した枡田が参加。綱引き、借り物競走、大縄飛び、カラオケ大会などを行って集まった約3700人のファンと交流を深めた。

 枡田を含めた12人の選手が4チームに分かれ、ファンとともに競技成績で点数を競い合った。最下位になった嶋、堀内、枡田チームは、罰ゲームとして平野ノラ、サンシャイン池崎、ひょっこりはんのコスプレを披露。初めての試みながら大盛況とあって、企画立案した嶋は「これだけたくさんの方に集まって頂いてうれしさ半分、ホッとしたのが半分。球場ではこういう表情ではプレーできないので、違った一面を見せられてよかった。オフは野球の試合をやっていないので、こういうイベントを通して楽天を忘れないでくれよという思いもある」と話した。

 ◆大運動会参加者

 ・Aチーム 岸、辛島、渡辺直

 ・Bチーム 嶋、堀内、枡田

 ・Cチーム 内田、村林、田中

 ・Dチーム 則本、古川、足立

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請