【巨人】モタ&ラモスのWドミニカン、支配下へ気合

 巨人は7日、ともにドミニカ共和国出身のイスラエル・モタ外野手(22)、レイミン・ラモス投手(22)と育成選手契約を結ぶことで合意したと発表した。ともに年俸2万ドル(約225万円=金額は推定)で、背番号はモタが「014」、ラモスが「025」に決まった。

 モタは2013年から17年までナショナルズ傘下のマイナーチームで通算188試合に出場した強打者で「自分の持ち味であるパワーを生かし、1軍で活躍することを目標にプレーします」とコメント。ラモスは15年から今年までレイズ傘下マイナーでリリーフとして通算65試合に登板。150キロ超のクセ球が売りの剛腕は「常に全力でプレーし、一日も早く1軍で活躍したいと思います」。両者は来年1月下旬に来日予定。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請