【広島】松山竜平、3番争いより「5番の方が良いのかな」

ヤシの木の前でポーズを決める松山
ヤシの木の前でポーズを決める松山

 【ホノルル(米ハワイ州)5日=種村亮】広島の松山竜平外野手(33)が「タナキクマツ」より5番へのこだわりを見せた。

 丸の巨人移籍で3番打者の争いが始まるが、「重要なポジションなのは分かっているけど、自分は5番の方が良いのかなと思う」と松山。今季は出場124試合中、74試合に5番で先発出場し打率3割5厘をマークした。「誠也(鈴木)の後というのは面白い打順。(鈴木との)勝負を避けた場面で打って、どっちと勝負してもダメという状況を作れれば理想」と4、5番での打点量産を目標に掲げた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請