Jリーグのベストヤングプレーヤー賞対象選手決定 鹿島の安部、浦和の橋岡、湘南の杉岡ら

鹿島・安部(右)、湘南・杉岡
鹿島・安部(右)、湘南・杉岡

 Jリーグは4日、2018シーズンの「ベストヤングプレーヤー賞」の対象選手が決定したと発表。FW安部裕葵(鹿島)ら12人が対象となった。この中からJ1リーグ18クラブの監督・選手による投票を基に選考委員会で「ベストヤングプレーヤー賞」受賞者を決定する。13日にJリーグ公式メディアでのライブ配信番組内で発表し、18日の「2018Jリーグアウォーズ」で表彰する。対象選手は1997年4月2日以降に出生した者で、今季のJ1出場数が17試合以上で、過去に同賞および新人王を受賞した選手は対象外、ということになっている。

 受賞者にはブック型楯、賞金50万円、「地域の魅力を知る 国内旅行券50万円分(株式会社アイデム提供)」が贈られる。対象選手は次の通り。

 FW菅 大輝(札 幌)

 MF椎橋慧也(仙 台)

 FW安部裕葵(鹿 島)

 DF橋岡大樹(浦 和)

 MF遠藤渓太(横浜M)

 MF斉藤未月(湘 南)

 DF杉岡大暉(湘 南)

 DF立田悠悟(清 水)

 DF菅原由勢(名古屋)

 FW中村敬斗(G大阪)

 MF郷家友太(神 戸)

 FW田川亨介(鳥 栖)

サッカー

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請