ソフトバンクを戦力外の吉村 現役続行目指して海外も視野

 ソフトバンクを戦力外となった吉村裕基外野手(34)が3日、現役続行を目指して海外でのプレーを視野に入れていることを明かした。この日までに希望したNPB球団からのオファーがないことを明かした上で、「自分らしく今後生きていきます。海外? 野球選手として挑戦できる最後のチャンス」と前を向いた。

 6年間所属したソフトバンクとは、この日で一区切り。「この前も(ファームの)筑後にもお別れのあいさつをしてきました。ホークスには感謝しかないです」と、地元出身のスラッガーは振り返っていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請