【巨人】岡本、4番でフル出場だ!「1年だけは嫌」

打撃練習をする岡本
打撃練習をする岡本

 巨人の岡本和真内野手(22)が3日、4番フル出場の意向を示した。今季は6月2日のオリックス戦(京セラD)から第89代4番に座った。原監督も来季の全戦4番起用を明言。4番で1年間出る意思を問われ「そうですね。次は1年間しっかり戦えるようにやりたいです。『1年だけ』と言われることは嫌なので」と意気込んだ。

 今季は22歳シーズンで史上最年少となる「3割・30本・100打点」を達成。十分すぎる結果を残し、来季への期待も大きい。だが、岡本は来季のレギュラーをつかんだとは思っていない。「まずは、キャンプやオープン戦で結果を残して開幕を迎えたい。それぐらいの意気込みでアピールしないといけないと思います」。この日はG球場で自主トレを行った。過去に球団でシーズン全試合で4番に座った打者は4人(8度)だけ。期待を背負い、若き主砲はオフに己を磨く。

巨人

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請