【中日】最速164キロ左腕をドミニカで発見!エンニー・ロメロを獲得

 中日は3日、最速164キロ左腕のエンニー・ロメロ投手(27)を獲得したと発表した。1年契約で年俸5000万円。ナショナルズ時代の17年7月9日、ブレーブス戦で球速102マイル(164キロ)を計測したこともある左腕。新天地で160キロ超えを実現すれば、同じドミニカ共和国出身のロドリゲスが今季マークした159キロを超える、NPB左腕最速記録となる。

 超高速の掘り出し物だ。メジャーでは17年の53試合登板など通算137試合のうち136試合が救援だったが、母国のウィンターリーグでは今季、エスコヒドの一員として11月30日までに9試合に登板し、うち8試合で先発。2勝0敗、防御率0・83の好成績を残している。同国などの視察を終えた前監督の森繁和SD(64)はこの日、名古屋市内の球団事務所で帰国を報告。「現場が一番必要とする左投手。候補は何人かいたが(ロメロは)それなりのものがある」と、先発ローテ入りを期待した。

 今季は左肩故障の影響でメジャー3球団で計8試合の登板にとどまったが、森SDの報告を受けた西山和夫球団代表(69)は「常時154~5キロは出る」と強調した。ロメロは球団を通して「個人的には直球に自信がある。早く日本の野球に慣れ、中日の勝利に貢献できるよう頑張りたい」とコメント。異次元の剛球左腕が、6年連続Bクラスにあえぐ竜を浮上させる。(田中 昌宏)

 ◆エンニー・ロメロ(Enny Manuel Romero Hernandez)1991年1月24日、ドミニカ共和国サントドミンゴ市出身。27歳。2008年にアマチュアFAでレイズと契約し、13年にメジャーデビュー。16年オフにナショナルズに移籍し、今季はパイレーツ、ロイヤルズでもプレーした。メジャー通算4勝6敗3セーブ。190センチ、103キロ。左投右打。独身。背番号70。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請