馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 京都

【阪神JF】ダノンファンタジー、3連勝で頂点へ

今が成長期のダノンファンタジー。舞台適性も高い
今が成長期のダノンファンタジー。舞台適性も高い

◆第70回阪神JF・G1(12月9日・芝1600メートル、阪神競馬場)

 3連勝でG1初タイトルへ。ダノンファンタジーはデビュー戦こそ2着だったが、勝ち馬のグランアレグリアは次走で牡馬相手のサウジアラビアRCで3馬身半差の圧勝。朝日杯FSでも有力候補に挙げられる強豪だ。2戦目以降は格の違いを見せつけるように白星を重ね、前走のファンタジーSで重賞初制覇となった。

 主戦の川田が香港で騎乗するため、今回はCデムーロとコンビを組む。11月28日に栗東・CWコースでの1週前追い切りで初コンタクト。6ハロン82秒5―12秒2のシャープな動きに、「とてもコントロールしやすい。フィーリングは良かったよ。前走の映像を見たけど、すごく強い。阪神JFでもグッドチャンスだよ」と手応えをつかんでいた。

 阪神外回りのマイルは2戦目に楽々と勝っており、適性の高さは証明済み。猿橋助手は「デビューの頃と比べて体重が増えていて、今が成長期。前走後もカイバをしっかり食べています。何とか順調にいって、いい競馬ができるように」と期待。ここでも他を圧倒し、来春の主役に名乗りを上げる。(内尾 篤嗣)

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請