【ヤクルト】近藤、来季18年目で自己最高年俸「来年どんな自分が出てくるか楽しみ」

大幅アップに笑みを浮かべるヤクルト・近藤
大幅アップに笑みを浮かべるヤクルト・近藤

 ヤクルト・近藤一樹投手(35)が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3600万円増の年俸6000万円でサイン。来季が18年目にして自己最高額を更新した。

 会見場で金額を聞かれると「ちなみに、皆さんどれぐらいって予想しますか」と逆質問。「僕の代わりは今年いなかったと評価していただいた。正直僕の代わりはいっぱいいたかな…。来年はどんな自分が出てくるのか楽しみにしています」と声を弾ませた。

 今季は球団タイの74試合に登板。シーズン途中からセットアッパーを務め、7勝4敗2セーブ35ホールドをマークした。初タイトルとなる最優秀中継ぎ賞も獲得。背番号「20」への変更も決まった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請