【巨人】亀井、34%増の7000万円…丸の加入で外野激戦「貢献したい」

34パーセントアップでサインした亀井善行
34パーセントアップでサインした亀井善行

 巨人の亀井善行外野手(36)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改し、1800万円(34%)アップの7000万円でサインした。

 今季は123試合で打率2割5分4厘、13本塁打、49打点。1、2、5、6、7番とさまざまな打順で起用され、09年以来9年ぶりに規定打席に到達し、得点圏打率3割3分3厘と勝負強さを発揮した。

 広島から丸のFA移籍が決まった。ゲレーロ、長野、陽、重信、松原、石川、立岡らとの外野争いは激しくなる。「規定打席にいけるとは思っていなかった。やるべきことは変わらない。代打だろうが守備固めだろうが、スタメンだろうが、いかにチームに貢献できるか。貢献したい、それだけですね」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請