【中日】新左腕ロメロ獲得 退団ガルシアに森SD「バカにする代理人とは…」

中日が獲得したロメロ
中日が獲得したロメロ

 中日は3日、新外国人としてドミニカ共和国出身左腕のエンニー・ロメロ投手(27)を獲得したと発表した。1年契約で年俸5000万円。背番号70。

 2013年にレイズでメジャーデビューしたロメロは、5シーズンで通算137試合に登板し、4勝6敗で防御率5・12。メジャーでの先発は1試合のみだが、母国のウィンターリーグでは今季、エスコヒドの一員として先月30日までに9試合に登板している。うち8試合で先発して2勝0敗、防御率0・83の成績を残している。一方でメジャーでは今季3球団を渡り歩き、計8試合の登板にとどまった。4月と7月には左肩の故障で故障者リスト(DL)入りしている。

 ロメロは球団を通して「個人的には直球に自信がある。早く日本の野球に慣れ、ドラゴンズの勝利に貢献できるよう頑張りたい」とコメントした。

 この日、同国などの視察を終えて名古屋入りした森繁和SD(64)は「ガルシアに匹敵するくらいのボールは間違いなくあると思う。現場が一番必要とする左投手で候補は何人がいたが、(ロメロが)それなりのものはある」と説明。先発ローテ入りを期待した。

 報告を受けた西山和夫球団代表(69)も「154~5キロは常時出る。イニングを上回る三振を奪っている、奪三振率の高いパワーピッチャー」と、同リーグでは43回1/3で44奪三振をマークしている剛球ぶりを評価した。

 また森SDは、退団が決定したオネルキ・ガルシア投手(29)について「離日する前は、本人と複数年契約でまとまっていた。だが、波風が立つようなことはしたくない。バカにするような代理人とつきあう気はない。どっかのチームのように大金は使えない」と説明。代理人が法外な条件を突きつけてきたことで、交渉を打ち切ったことを強調していた。

 ◆エンニー・ロメロ(Enny Manuel Romero Hernandez)1991年1月24日、ドミニカ共和国サントドミンゴ市出身。27歳。2008年にアマチュアFAでレイズと契約し、13年にメジャーデビュー。16年オフにナショナルズに移籍し、今季はパイレーツ、ロイヤルズでもプレー。190センチ、103キロ。左投右打。独身。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請