ベッキー、12日3日で芸能生活丸20年 14歳おはガール当時の写真で感謝つづる

 タレントのベッキー(34)が3日、芸能生活20周年を迎え、インスタグラムにデビュー当時の写真をアップしてファンに感謝を伝えた。

 1998年にテレビ東京系「おはスタ」で芸能界デビューし、この日で丸20年。ベッキーは「私事で大変恐縮なのですが、デビュー20周年を迎えました」と報告し、「メッセージをくださったみなさん、ありがとうございます。朝から感動しています」とつづった。

 14歳、中学2年生で同番組のマスコットガール・おはガールを務めた当時の写真をアップ。黒髪ロングヘアであどけない笑顔を浮かべるショットを披露し、「OHA―!から始まった芸能生活。これからも一歩ずつ前進します。 すべてみなさまのおかげです。本当にありがとうございます」とファンに感謝した。

 ベッキーは、14歳の時に参加したオーディションで審査員をしていたサンミュージックの当時の社長・相澤秀禎さん(2013年死去、享年83)に見出されたことが芸能界入り。その後はタレント、歌手、女優として活躍してきた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請