【巨人】丸、共闘宣言の同い年・菅野の「足をひっぱらないように」

マツダスタジアムに入る丸
マツダスタジアムに入る丸

 広島から巨人へFA移籍する丸佳浩外野手(29)はマツダスタジアムを訪れ、原監督のクリーンアップ構想に「準備したい」と呼応した。

 求められている役割に全力で応えるつもりだ。丸は巨人の歓迎ムードに感謝しつつ、原監督のクリーンアップ構想を聞き、表情を引き締めた。「監督が言われたことをできるように、準備していきたい」と力強い言葉を返した。

 巨人入りを表明した11月30日に指揮官は早速、「クリーンアップの一角の強い候補」と来季の起用法を明言。広島時代と同じ3番を打つ可能性がある。2年連続のリーグMVPに輝いた今季は自己最多39本塁打に加え、130四球を記録した選球眼が光った。4番としてコンビを組んできた広島の鈴木が「丸さんの後ろを打って勉強になった」と話すように、さらなる成長を目指す4番・岡本との“化学反応”に期待が膨らむ。

 5年ぶりV奪回の使者は同じ1989年生まれのエース菅野の「同世代でジャイアンツを盛り上げていけたら」という共闘宣言にも呼応。「菅野は(日本を)代表する投手。チームメートになるのは心強い。僕が足を引っ張らないように頑張りたい」。身も心もジャイアンツで戦う準備は着々と進んでいる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請