【ヤクルト】ドラ2中山と仮契約 パワー自慢の「きんに君」は生涯丸刈り宣言

ヤクルトと仮契約を結んだ法大・中山。色紙には「大活躍」と1年目の目標を書き込んだ
ヤクルトと仮契約を結んだ法大・中山。色紙には「大活躍」と1年目の目標を書き込んだ

 ヤクルトからドラフト2位指名された中山翔太外野手(22)=法大=が30日、都内で入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸1300万円で仮契約した。

 背番号はひとケタの「8」に決定。同じ右の長距離砲として活躍した大杉勝男氏や広沢克己氏らと同じ番号に「期待されていると感じた。ますますやる気がみなぎってきました」と目を輝かせたパワー自慢の「きんに君」。履正社高(大阪)時代からの丸刈り頭を大学でも貫いた野球一筋の大砲候補は「この髪形の方が集中できる。これからも変えません」と、生涯丸刈りを宣言。「球界を代表する打者になる。1年目から大活躍したい」と気合の力こぶでアピールした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請