【巨人】石井社長、球団納会で丸獲得を報告「若手は頑張って負けないように」

あいさつをする石井一夫球団社長
あいさつをする石井一夫球団社長

 巨人の石井一夫球団社長が30日、静岡・熱海市内のホテルで行われた球団納会に参加。全選手、スタッフ、職員計約300人を前にあいさつし、広島からFA宣言していた丸佳浩外野手(29)の獲得を報告した。

 全員の前でマイクを持った石井社長は「先ほどまでメディア対応に追われていまして」と切り出した。この日午後、都内の球団事務所で丸獲得に関して報道陣の取材に応じた後、納会会場の熱海に急行した。

 あいさつで石井社長は「今年は例年になく若手が台頭した年でした。来年はさらに成長させて立派な花を咲かせたい」とした上で「いろいろとやっつけられた広島カープの丸選手が我が巨人軍に入団することが決まりました。中島選手、炭谷選手とベテランも入ってきますけど、若手は負けないように頑張って、大きな花を咲かせるために努力して欲しい。みんなで一つになって頑張っていきましょう」と呼びかけた。

 また、冒頭であいさつした松田オーナー代行は「今年はイースタン・リーグで4連覇。若手の育成、台頭は現実のものになりつつある。今年はこれからの躍進の礎の年だったんだと思います。私は開幕戦の時に皆さんのお願いしたことがあります。『日本一になって銀座パレードをしよう。その時は私もその車に乗せてくれ』と。今年はかないませんでしたけど、決して捨てていません。その夢に向かって前進していきましょう」と日本一奪回へ気持ちを一つにした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請