【巨人】原監督 移籍決断の丸に「よくぞ、ジャイアンツを選んでいただいた」

丸のFA獲得で笑顔を見せる巨人・原辰徳監督
丸のFA獲得で笑顔を見せる巨人・原辰徳監督

 巨人・原辰徳監督(60)が30日、巨人入りを表明した広島・丸佳浩外野手の決断を心から喜んだ。午後4時過ぎに、東京・大手町の球団事務所で取材に応じ、「よくぞ、ジャイアンツを選んでいただいたと、感謝しております」と笑顔を見せ、「ジャイアンツを引っ張っていこうと、丸スタイルで思う存分やってほしいね」と期待した。

 丸からの第一報は原監督に入った。午前11時頃に電話が鳴り、「電話の内容がどうなのか分からなかったので、少しドキドキするところもあった」と本音を漏らした。「『ジャイアンツでお願いします』と言ってくれて、『望むところである』と。丸という選手はある程度のイメージを持って(24日に)会いましたが、彼のあくなき向上心だったり、謙虚にとらえる姿勢だったり、すべてにおいて、会う前よりもさらに良い印象がふくらみました」と振り返った。

 丸の加入により、チームの課題だったセンターラインの強化に成功した。その上で指揮官は「頑健な体と非常に強い心、練習量を伝え聞いている部分では、野球の歴史上では何本の指に入る人だと思う。ジャイアンツにいい影響を与えてくれると思います」と若手の手本になることも望んでいた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請