【日本ハム】清宮が300万円増の1800万円でサイン

来季の目標に日本一と記した清宮
来季の目標に日本一と記した清宮

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が29日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1500万円から300万円増の年俸1800万円でサインした。黒のスーツに紺と赤のストライプのネクタイを締め、初の契約更改。独特な雰囲気に「久しぶりに正式なところに来た」と笑顔を見せた。

 ルーキーイヤーは高卒新人野手として史上6人目のCS出場。レギュラーシーズンでは53試合に出場し打率2割、18打点、7本塁打の成績を残した。「『1年目としては素晴らしい結果を残して頂いた』という言葉を頂いた」と評価を受けた。

 「ただ『まだまだこんなもんじゃない』という言葉も頂いたので。本当自分自身も今年の成績には満足していない。もっとスケールの大きな来シーズンにできればなと自分も思いました」。2年目の来季は個人目標よりも、チームの優勝が最優先事項。「リーグ優勝、日本一に貢献できる選手になるのが一番」と力を込めた。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請